ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

ミッションデー 2019.3 福岡 by Ingress

1.はじめに

Ingressの2019.3 Mission day FUKUOKA に参加してきました。福岡ショッピングツアーのついでです。

会場は福岡の大濠公園そばの鴻臚館広場(もと平和台球場跡)が受付会場。当日は福岡城さくらまつりのイベントもあり、お花見シーズンとぽかぽか陽気が重なり、多くの来場客で賑わっていました。

このようなIngressのイベントには初めて、かつ単独での参加です。

公式サイト

2.重要ポイント

1.公式サイトでの事前予約は必要条件ではない
2.会場での受付(チェックイン)は必要条件ではない
3.ミッション終了後の受付(チェックアウト)は必要

 

3.ルール

ミッションデーの内容は、当イベント用に作成された専用ミッションを6つ以上こなすというもの。事前に20以上用意されたものの中から、自分が好きなミッションを選んでいけば大丈夫です。

ミッションは、全てハックのみ。これを6つのポータルでおこなえば一つのミッションクリアとなります。これを6ミッション以上。このイベント用にバースターを溜め込んで臨んだものの、必要となる機会はありませんでした(笑)

そして、終了したら必ず受付でチェックアウト。ここでIngressユーザー名を届けます。(あとでメダルがもらえるのかな?)

初めての場所で土地勘がなくても大丈夫です。受付会場スタートであれば、それ用のおすすめルートがちゃんと用意されていますので、それに従って進めば効率良く回れる仕組みです。さすがです。

 

4.レポート

事前に公式サイトから申し込み手続きを行いました。返信メールが届きましたが、特に重要事項はなく、日時と場所のご案内でした。

当日の受付会場は大濠公園近くの広場。季節柄、さくらのお花見シーズンに突入してるため現地でのイベントが催されており、これに乗っかる形でのIngressイベントのようです。

まずは受付へ。ここで公式サイトから受付した確認をするのかと思いきや、それは特になし。専用ミッションのルートマップとカード?、ピンズをいただきました。公式サイトでの予約は特に必要なかったみたいでした。だったら、この会場に来る時にいくつかミッションをこなしとくんだったなと。てっきり受付が済んでからのスタートと思い込んでいました。まぁ、その分初めての場所をいろいろと散策できたので良しとしましょう。

参加者は県外の方も多く、また、過去のイベントでお知り合いになったのかと思われる馴染みの同士の方もいらっしゃるようです。友達同士の参加が多いのですが、自分のような一人参加も多くいらっしゃいます。年齢層は高め。40〜50歳代が中心のようでした。

Ingress活動中の方(エージェント)は見ればすぐに分かります。良い歳したおっさんがスマホもってうろうろしてますから。そして、あるポイント(ポータル)に来たら立ち止まって、そしてすぐに一定の方向(次のポータル)にむいて立ち去っていく方たちです(笑)

提示されたいくつかのおすすめルートは、最後のポータルをハックしたら、これに続く形で次のミッションのポータルが近くに用意されているので効率よく回られるので助かります。

受付会場スタートの場合は、鴻臚館(こうろかん)広場をスタートし、福岡城跡の桜を楽しみながら、大濠公園を回る、というコースがスタッフお勧めのものです。ミッションを検索すると以前のミッションデーのものも表示されるのでミッションそのものはイベントが終わっても消滅しないようです。間違って過去のイベントのミッションは選ばないように。

今回、用意していただいたお勧めコースは城跡散策をしながらお花見が楽しめて、歩きやすい大濠公園をウォーキングできる、ナイスなコースですね。

結局、6ミッション回って歩いた距離は5km。所要時間は1時間半でした。

運営の方たちはボランティアでしょうか。ルート設定やパンフレット制作など、事前準備も大変だったと思われます。おかげで楽しいイベントを体験できました。いろんな場所で実施していただきたいですが、都会である程度の動員が見込まれないと無理なのでしょうね。

案外、地元住民でも知らない場所の再確認もできるので行政との共催も良いと思いますが、いかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!

04: My Lifeの最新記事4件