ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

1.はじめに

湿地をイメージしたジオラマのような人工的な生育環境をパルダリウムというのだそうです。以前、アクアリムを楽しんでいましたので、もとから興味のあった分野でした。アクアリムは水生生物、パルダリウムは陸生植物、みたいな感じでしょうか。今回、ジュエルオーキッドのマコデス・ペトラを入手したことで、小さいながらもパルダリウムを楽しんでみたいと思います。

2.ジュエルオーキッド

ジュエルオーキッドオーキッドとはラン。つまり宝石のようなラン植物ということでしょうか。ジュエルオーキッドの仲間は花よりも葉の葉脈を鑑賞するタイプです。写真は、代表的なマコデス・ペトラ。ビカビカ光る葉脈が大変魅力的です。

マコデス・ペトラ

3.ADAジャングルプランツ

パルダリウムやテラリウム向けにADAからリリースされている商品です。2千円超と高額ですが、珍しい品種を手に入れられます。今回、オーバル(卵)型のガラス容器を購入しましたが、さすがにマコデス1株では寂しいので、陸生のもので脇役にふさわしい大きく生長しない小型のランを1株追加することにしました。購入したのは『メディオカルカ・デコラタム』。葉が小さく、這性で垂直に生長するタイプでないことと、可愛らしいオレンジの小さな花が咲くことが選んだ理由です。

4.育成

容器の底にソイルなどを敷いても良いのでしょうが、水苔だけで大丈夫らしいのでしばらく様子をみてみましょう。気をつけないといけないのは温度で室内の気温を最低15度に、といわれましたが冬の夜は人気のない部屋なので10度を切ると思われます。ちょっと心配。水はあまりやり過ぎないように、ということでしたので表面の水苔が乾いたら水やりしようと思っています。

5.最後に

花が咲いたら、このページを更新します。

最新情報をチェックしよう!

05: My Lifeの最新記事4件