ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

大平山

目標タイムは30分以内

なかなか難しい。特に後半の勾配がきついところ

自分なりのセグメントとしては

第1セクション

登り口からロープーウエイとの分岐

いきなり勾配がきついのでペースを抑えて

第2セクション

6%台の緩斜面が長く続く場面

脚を溜めつつペースを保って登る

第3セクション

折り返しての次のコーナーまで

勾配がきつくなるものの何とかしのぐ

第4セクション

さらに折り返し。勾配が8%ゾーン

中盤からさらにきつくなり一番辛いコース

第5セクション

スイッチバックが終わり山肌から山中へ。最後の急勾配を抜けゴールまで

中盤までの勾配は相変わらず容赦がない

ここを抜けると平坦になって一気にゴール

自分なりに整理してみると、やはり山場は第4セクションなので、脚を残しつつ後半に繋ぐのが良策でしょうか?

最新情報をチェックしよう!

01: Bikeの最新記事4件