ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

コンポーネント換装計画

  • 2018年12月29日
  • Gear
  • 112view

現在のロードバイク、Derosa Idolのコンポはカンパニョーロのヴェローチェです。そう、現在は販売が終了となった10速の一番低いグレードです。

前のロードバイク、Giosの完成車に付いていたものを換装しました。と言うことはすでに6年が経過しており、スプロケットやチェーンリングなどの消耗品は交換時期なのかもしれません。

なぜ、カンパが積まれた完成車を選んだのかと言えば、

1.シマノのブレーキと一体化したシフターが嫌だった

2.シマノのチェーンリングがダサかった

と言うことに尽きます。

さて、ヴェローチェが終了し、しかも10速も終了したとなれば、いずれはコンポも替えないといけません。現在が最低のグレードなので嫌でもグレードアップになります。

さぁ、そこでまたカンパを選びますか? と言う問いに、答えはノーとなりました。シマノにします。

理由は、値段が高いこと。そしてグレードアップしても軽くなるだけで変速性能はそんなに変わらない(ショップ店員談)こと。

このことは、逆にカンパがどのグレードでも一定のクオリティを持っている証左でもあるわけですけどもね。

じゃ、

1.シフターの問題は?

答え) Di2にして解決します

2.チェーンリングの見た目は?

答え) ガマンしますw

スラムや、ローター、その他は?

変速性能を優先してシマノに統一します

と言うわけで、電動アルテグラに換装するために、現在貯金中です。

最新情報をチェックしよう!