ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

Ultegra R8050 Di2 換装計画#1

  • 2019年1月5日
  • Gear
  • 677view

1.はじめに

昨年から自転車の運用方法について、あれこれと考えていました。理由は二つ

1.ガチとユルとで自転車を使い分けたい
2.現在のIDOLのコンポがそろそろヤバい

1については、ビンディングペダルのIDOLだとビンディングシューズでないと乗れないので、必然的に服装もジャージとレーパンになってしまう、ということは以前の投稿で述べたとおりです。スピードプレイのペダルは踏み面が非常に小さいため、ちょっとの移動でも専用シューズでないと辛いのです。

そこで、カジュアルな服装でサイクリングやポタリングを楽しんだり、ゆるゆるの仲間ライドを楽しむために、折り畳み自転車の購入を本気で考えたのですが、所詮は小径車ということで見送ることにして、今はフレームだけになって遊んでいる以前のクロモリ・ロードのGIOSを復活させることにした訳です。そのためには新しいコンポが必要!ということになったので、IDOLからコンポを換装することにしました。というか、もともとGIOSからIDOLに換装していたので元に戻すことになります。そして、IDOLにはグレードアップした新コンポを載せる、という計画です。

選択肢としては、GIOSに適当な中古品のコンポを買って付ける、という手もあったのですが、2にあるとおりIDOLのコンポはカンパのヴェローチェ。生産終了となっていますので消耗品も含めてそろそろ次を考えないと。

2.コンポーネントの選択肢

さて、コンポーネントを購入するとして何にするのか、と言う問題です。まずはメーカー。順当に行けば現行のカンパニョーロのヴェローチェからのグレードアップとすれば、コーラスあたりがピッタリなのは異論のないところです。10速から11速になり、変速性能も向上し、軽くなって、さらに見た目も良くなる! はずですが、カンパは値段も消耗品も高かったり工具も専用品、それにグレードアップしたからといって劇的に変速性能が変わる訳ではないらしいですしね。もしも自分のお小遣いが潤沢であれば継続して使いたいとは思います。

シマノは見た目が好きではないし、そもそもブレーキレバーとギヤチェンジが同じレバーというのが好きになれませんでした。ただ、以前に知人のバイクの105クランクを逆方向に回した時のチェーンやスプロケット、ディレイラーなどの回転の総合的な滑らかさには驚ろかされたものです。シマノの性能には以前からうらやましいものがありました。そして、レバー問題はDi2で解消です。あとはクランクセットの見た目だけですが、まぁ我慢することにします。ブラケットの握り心地はカンパのエルゴグリップと比べると、もしかしたらがっかりするかもしれません。

Di2はシンクロシフトなる機構があるらしく楽しみですね。イメージ的にはフロントのアウターからインナーに変速した際に同じギア比を保ってくれる感じでしょうか。今はいったんリアのギアを重くしてからフロントのギアをインナーに落とす要領で手順を踏まないといけない感じですから、もしそうであれば何も考えず楽にフロントギアが変速できそうです。かなり期待です。それにワイヤー調整が不要。

シマノのDi2はグレードがアルテグラとデュラエース。予算20万円。となれば選択の余地はありません。もちろんアルテグラ。機械式デュラエースも考えはしましたが、自分にはレバー問題が最重要でした。

スラムはREDで組んだバイクを試乗会で一度乗る機会がありました。ギアチェンジのレバー操作は独特でしたが、イメージしやすいためすぐに慣れることはできましたが、あえてスラムを選択する理由が現在の自分にはないため、選択肢から外れています。知人が使っていたり、ショップの強いお勧めがあれば選択肢のひとつに考えていたかもしれません。

3.導入計画

導入するとして方法は3つ

1.ショップに全てお任せする
2.通販で安く購入し自分で組む
3.通販で購入しショップに組み付けを依頼する

1は安全確実、でも当然ながら値段が高くなります。今回は予算キツキツなので厳しい。2は自分にはそれほど経験や知識がないのと工具がない。3はパーツの持ち込みができるショップを確保できるかどうか。

結論。はい、3でお願いします。ショップを当たってみます。

IDOLのフレームを購入したときのショップ、びーくるさんに尋ねると請け負っていただけるようです。自店購入なら工賃1万円、持ち込みなら1万5千円。この5千円以上の価格差を通販でゲットできれば他店購入パーツ持ち込みの方がお得と言う訳です。

今回、1万円程度の差であれば今後のお付き合いのことも考えて、ショップお任せでいこうと考えていました。心情としてはなるべくお世話になるショップの売り上げに貢献はしたい。さりとて予算にも限りがある、先立つものがなければいかんとも…

見積もりをお願いして、ネットでにらめっこ。電動アルテグラのR8050がリリースされてまだ1年位だからなのかWiggleさんの割引率もいまだしょっぱい3割引程度。半年以上にらめっこしていましたが、そのうちなんと、シマノさようならのお知らせ。取り扱いを中止だそうです。無念。これからの更なる割引に期待していたのですが。う〜ん、グループセットで販売しているのは海外通販でWiggleさんしかなかったんですよね。

そこで、方針転換。R8050のパーツセットだけを通販で購入し、のこりのR8000は取り付けショップで購入する。これだと、通販で1万5千円位の安くなるので工賃の差額5千円を負担しても1万円お得。しかも残りのパーツをショップで購入して売り上げにも貢献。これでみんな満足(予想)。

色んな海外通販サイトで確認しましたが、帯に短したすきに長しみたいな感じ。電気ケーブルが付いていたりなかったり、付いていてもワイヤレスユニットがなかったりと。電気ケーブルは自分のバイクで長さを実測で測った方が良さそうだったので、セット売りは止めにしました。

と言う訳で、結局はAmazonで購入することにしました。

さあ、あとはショップに行って残りの部品の注文と組み付けの依頼です。

・クランクセット
・チェーン
・スプロケット
・エレクトリックワイヤー
・ブレーキ用ワイヤー
・前後ブレーキ
・31.6mmシートポスト用バッテリーアダプター

・ボトムブラケット
・シマノ用フリーホイールハブ
・バーテープ

といったところでしょうか。

 

 

最新情報をチェックしよう!