ロードバイクとウインドサーフィン、ランニング、そして日々の出来事を綴ります

室津半島サイクリング

職場の方たち3名と一緒に室津半島一周サイクリングです。
自分はロードバイクですが、他の方たちは小径車またはクロスというポタリングモード

当然、みなさんとはペースが合わない訳で

それは事前に分かってたのですが、残念ながら自分はポタリング装備を持っていないのですね

問題は、ペダル
SPEED PLAYのペダルは踏み面が極小で、専用のビンディングシューズでないと当然無理
かといって、今回だけのためにフラットペダルに換装するのは面倒

で、いつもの専用シューズ
となると、カジュアルウェアを着てもマッチするはずもなく…

結局、自分だけジャージとレーバンとなる訳ですね

できれば、まったりサイクリング用としてもう1台欲しい。
できればブロンプトンがあると良いよね。輪行も楽そうだし
この季節らしく、快晴の空は春霞です
なかなかの眺望
ここから田布施まで続く海岸線は、山口県内の海岸線サイクリングコースとしては屈指の景観を誇ると思っています。山陰側よりも素晴らしい

上関大橋を渡ってすぐの展望台からの一枚

そして、近くにある道の駅で休憩、がお決まりコースでしょう

多少のアップダウンはありますが、登坂区間に物足りずに一人、皇座山へヒルクライム

道路幅は車では離合できない狭さ、加えて路面は枝や落ち葉だらけの悪条件
そこそこの勾配でつづら折りを抜けて、山頂手前付近から整備された別ルートと合流

展望台と稲荷神社の案内看板がありますが、さらに山頂へ進むルートを発見
車止めを越えて進み、最後は道路の舗装も無くなったため、自転車を押しながら徒歩で山頂へ

ご覧のとおり、期待してた眺望は叶わずの山頂でした
周りは木に囲まれ、その間から少し海が見える程度でした
最新情報をチェックしよう!

01: Bikeの最新記事4件